ページトップへ

効果的なパッケージの「色」とは

菓子や化粧品などを梱包する箱といえば美粧段ボールが定番ですが、そんな美粧段ボールにどんなデザインを印刷しようかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こちらでは、パッケージのデザインを決めるうえで重要な、「色」に注目してみました。

それぞれの色の効果

世にあふれるパッケージには様々な色が使われていますが、大別すると暖色系・寒色系・中性色系・無彩色系に分けられます。暖色系は人の感情を高揚させる働きがあり、寒色系は誠実さや清涼感を与え、中性色系だと安らぎのイメージがあるとも言われますが、ここではさらに細かく色別の効果を見てみます。

赤の効果

暖色系の代表である赤はパワーを与える色であり、購買色とも言われております。エネルギーを高めて行動的にさせてくれるので、使い方次第で売上にも影響してくる色です。食欲を刺激してくれるとも言われているので、食品のパッケージにもおすすめの色です。

黄色の効果

黄色は親しみやすさを与える色で、若々しいイメージを与えることが可能です。また、ポジティブになる色としても人気があります。地域のお土産などのパッケージに使うと、親しみやすくなりそうです。

青の効果

寒色系である青は、理性を表す色として好まれやすい色です。爽やかさがあるので清涼飲料水などのパッケージに向いています。落ち着きがあり清潔感があるため、優しい雰囲気のパッケージにすることができるでしょう。

緑の効果

中性色である緑は穏やかな印象を与えます。精神的な充足を感じさせる色で、健康食品向きです。また、安らぎや爽やかさを与えることも可能です。

黒の効果

無彩色系に分類される黒を使用することで、高級なイメージを与えることが可能です。黒のパッケージカラーは「大人」なイメージも強く、人気がある色の1つです。また、使い方次第では隣接した色を引き立てる効果があります。

NK掛け払い

クレジットカード

アマゾンペイ

パントーン・ディック

合紙・貼合加工

  • シール・ステッカー翌日仕上げ
  • チラシ・フライヤー・リーフレット当日発送

営業日カレンダー(赤字が定休日)

Calendar Loading
Calendar Loading

当日発送商品の現在の発送予定日は です

翌日発送商品の現在の発送予定日は です

2営業日目発送商品の現在の発送予定日は です

3営業日目発送商品の現在の発送予定日は です

4営業日目発送商品の現在の発送予定日は です

入稿は当日12時(正午)まで、
12時を過ぎてからのご入稿は、翌営業日の受付となります。

見積書DLpdf